読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby クワイン

言語:Ruby eval a="printf 'eval a=%p',a"

ブッダブロのような何か

言語:mathematica random[] := 4*RandomComplex[] - 2 - 2 I f[z_, c_] := z^2 + c onestep[c_, limit_] := NestWhileList[f[#, c] &, 0, Abs[#] < 2 &, 1, limit] c2pair[z_] := {Re[z], Im[z]} step[limit_, max_] := onestep[#, limit] & /@ Table[random…

オセロ必勝法 Part2

石を返す前に、石を置くのを忘れてました。 あと、initableをちょっと修正しました。 (defun Osero () (let ((table nil)) (defun initable (table sq) (defun initableat (table) (cond ((not table) (setq table '((0 0)))) ((= (cadr (car table)) (1- sq…

オセロ必勝法 Part1

8×8のオセロの必勝法が知りたいので、それを目標にプログラミングしていきたいと思います。 手始めに、オセロ盤のマスを作りました。 言語はEmacs Lispです。 (defun Osero () (let ((table nil)) (defun initable (table sq) (defun initableat (table) (co…

セルオートマトンのルール30の音

言語:mathematica ameba[max_] := Prepend[Table[0, {i, max - 1}], 1] rule30[x_, y_, z_] := If[x == 1, (1 - y) (1 - z), (1 - (1 - y) (1 - z))] evolveat[list_, n_, max_] := (cell = list[[n]]; If[n == 1, leftcell = list[[max]], leftcell = list[…

チューリングマシン

言語:Emacs Lisp (defun turing (input) (let ((tape (make-list 16 0)) (head '(0 0)) (prog nil)) (defun readhead () (elt tape (car head))) (defun writehead (x) (setf (elt tape (car head)) x)) (defun movehead (x) (if (equal x 'R) (setf (car he…

バーニングシップ・フラクタル

言語:Mathematica burnp[c_, limit_, f_] := ( n = 0; z = 0; While[n < limit, z = f[z, c]; If[Abs[z] >= 2, out = False; Break[]] If[n == limit - 1, out = True; Break[]] n++;]; out) list[table_] := ( Map[{Re[#], Im[#]} &, table]) clist[sample_…

自然数に0は入るか?

​自然数に0は入れる場合と入れない場合があります。私は入れる派です。今回は、そのメリットとデメリットを考えます。 メリット 0.初項がわかりやすい 例えば、初項が1で項差が2の数列は、0が自然数の場合、2n+1ですが、0が自然数でない場合、2n-1です。0が…

ニコニコフィーチャー Part44 nine

ノットニコニコフィーチャー

in the blue shirt - Cluster A kz(livetune) × 八王子P feat. 初音ミク「Weekender Girl」Music Video Version 【gypsy】 蜜の夜明け Remix 【カットアップ】

a+b=b+a

を証明します。 定義 補題1 証明の時、の時、が成り立つとすると、よって、 補題2 証明の時、の時、が成り立つとすると、よって、 補題3 証明の時、補題2より成り立つ。 の時、が成り立つとすると、よって、 定理 証明の時、の時、が成り立つとすると、よっ…

近傍の種類

位相空間とはなんでしょうか? 1つの解釈は、近傍の形を決めた空間といえます。 近傍とは、私たちがよく知っている円があります。 しかし、次も近傍です。 これはノイマン近傍と呼ばれていて、次で定義されます。 次は、ムーア近傍と呼ばれているものです。 …

Emacsのデフォルトメジャーモードをlisp-interaction-modeにする方法(version 24.5.1)

Emacs-Lispを使っている人にとって、*scratch*バッファのlisp-interaction-modeは重要ですよね。(C-jでS式を評価できたりします)デフォルトメジャーモードをlisp-interaction-modeにするのは簡単で、init.elに次の一文を加えるだけです。場所:gnupack_bas…

ある文字列の写像の不動点定理

QとRからなる文字列を考えます。 文字列xとyの結合をxyと書いて、ヌル文字を0とします。 以下の写像を考えます。 また、xとf(x)を並べて、と書きます。 例えば、 この時、次の不動点定理が成り立ちます。 例えば、x=Qの時、 x=0の時、

あらゆる言葉が載った辞書

あらゆる言葉が載った辞書を考えます。一番最初に載っている言葉は何でしょうか?正解は「あ」です。次は「ああ」ですね。その次が「あああ」。何ページかめくると、「あああああ・・・」となってますね。それを超えると、今度は「あい」になります。次が「…

AIZU ONLINE JUDGEのELISP解答例(ITP1_1_A~ITP1_2_C)

ITP1_1_A:Hello World (message "Hello World") ITP1_1_B:X Cubic (progn (defun cubic () (let ((x (read))) (* x x x))) (cubic)) ITP1_1_C:Rectangle (progn (defun rectangle () (let ((a (read)) (b (read))) (cons (* a b) (* 2 (+ a b))))) (rectangl…

Lispやってみた2

あれから少し経って、多少なりとも使えるようになりましたが、わからないことだらけです(^_^;)例えば、文字列を出力しようとしても、カッコつきのまま出力されたり、複数の出力ができなかったり・・・あとわかったことは、lispにもいろいろな方言があるとい…

Lispやってみた

Lispを学び始めたんですが、いかんせんLispの解説サイトが少ない・・・ やはりマイナーなのでしょうか? 素数判定のプログラムすらまともに動かない(´・ω・`) なぜ興味を持ったかと言いますと、ラムダ計算ができそうなのが理由です。 良いと思った点は、と…

ニコニコフィーチャー Part43 やまぶし

ニコニコフィーチャー Part42 BONN

スターリング数

S(m,n)をm個の集合からn個の集合への全射の総数とする。 以下の漸化式が成り立つ。 nを固定して求める。 どうやら、S(m,n)は次の式になるようだ。 以下、数学的帰納法で証明する。 ちなみに、スターリング数はS(m,n)をn!で割ったものだ。

ドットボックス 3×3 必勝

Dots&Boxesという外国のゲームの3×3の必勝手順を調べました。 結果は後手必勝となったんですが、問題はプログラムを走らせるとあまりにも早く結果が出るんですよね(-_-;) プログラムが間違ってるのか私が間違っているのか・・・ #include<stdio.h> bool dotbox(int *c</stdio.h>…

ミク セレクション2

ニコニコフィーチャー Part41 ぜんとれ

ニコニコフィーチャー Part40 ManHoleMan

ニコニコフィーチャー Part39 kiyoyan

ニコニコフィーチャー Part38 DestroP

ニコニコフィーチャー Part37 aa

ニコニコフィーチャー Part36 m1a1

ニコニコフィーチャー Part35 paken

ニコニコフィーチャー Part34 ピロシキ+

ニコニコフィーチャー Part33 gohanp

ニコニコフィーチャー Part32 pikonyoro

ニコニコフィーチャー Part31 こだまちゃん

ニコニコフィーチャー Part30 ナニカシイラ

ニコニコフィーチャー Part29 佐原イノ

ニコニコフィーチャー Part28 ppppp

ニコニコフィーチャー Part27 yoyodyne

ニコニコフィーチャー Part26 カトウタイキ/MUKAIBI

ニコニコフィーチャー Part25 KITさん

ニコニコフィーチャー Part24 大丈夫P

ニコニコフィーチャー Part23 effe

ニコニコフィーチャー Part22 逗子 ぴにょん

数学的帰納法はなぜ演繹法なのか

数学的帰納法はよく演繹法だと言われるけど、なぜなのかを私なりに考えてみました。 論理学では、帰納法の反対は演繹法となっています。つまり、数学の定義である数学的帰納法は演繹法なはずです。でも、一つだけ気になる点があります。 よくある次の問題を…

ミク セレクション

およそπ

円周率およそ3というネタでうごメモに一度作品を投稿したことがある。円周率およそ3、評定平均およそ3、お金で買えない天才肌、買えるものは親の金でというものだった。円周率およそ3がずいぶん昔にもてはやされたが、今考えると円周率を3.14で計算する…

ニコニコフィーチャー Part21 kumo

4つで10

Javaについて少し勉強したので、練習として4つの数字で10を作るプログラムを書きました。4つで10を作る遊びはテンパズルとかメイクテンと呼ばれてるらしいです。 package fourtoten.com; import java.io.*; import java.util.ArrayList; public class …

うなり

上は を-100から100までプロットしたものです。 これが、-20から20までプロットしたものです。山が連なって、一つの山のように見えますが、これをうなりといいます。 のAとBが整数比に近い時、うなりが発生するらしいですが、とある人にその数学…

二コ二コフィーチャー Part20 ||